--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-26

千住の永見

第8回 千住の永見(北千住
永見01

各線北千住駅西口、ときわ通りの駅よりにある千住の永見。
50年ほど続く有名店で、店主は千住七福神の発起人だとか。店構えは最近のチェーン店の様にイラストや料理の写真広告があり、おっさん臭い風情(渋さ)は薄く、店内の趣きや雰囲気が素晴らしいだけにまったくもったいない。
店内は大衆酒場独特の活気にあふれていて客層も広く、テレビも点いているし蛍光灯も白々しい。
僕が考える良い店の条件の"カウンターで一人小説を読みながら飲むおっさん"も居た。
居心地は良い。

ビール生(中)550円、瓶ビール(大)500円、酎ハイ350円、(酎ハイ)各ジャンボサイズ470円、名物千寿あげ470円、牛の煮込み470円、わしの丸干し470円、串ものは2本で250円、と中々良心的な値段で美味い。とくに千寿あげは美味かった、次回はニンニク入り頼みたい。
ここは基本的にできたてを出してくれるので揚げ物・焼き物はハズレ無しだろう。

この千住の永見があるときわ通りはまさに大衆酒場天国。千住の奥深さ、おっさん臭さに感動し通い詰めたいと思った。

さしずめ(千住の永見は)ときわ通りの入場門。

永見05

永見02

永見03

永見04


■データ
千住の永見(音有り)
各線北千住駅西口すぐときわ通り入り口
東京都足立区千住2-62
03-3888-7372

■点数(完全に自己採点です/5点満点)
・入りやすさ/★★★
・値段/★★★
・味/★★★
・また行きたい度/★★
・雰囲気・居心地の良さ/★★★★
・HPがうるさい度/★★★★
・総合/★★★
スポンサーサイト

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 大衆酒場 おっさん臭い 北千住

プロフィール

奈良地下鉄

Author:奈良地下鉄
腰の弱い男、現在32歳。東京在住。
自分の為に、ひょっとして誰かの参考に、自分で行った大衆酒場について書いて行きます。
未確認の居酒屋、これから行きたい酒場の写真も載せて行きます。

最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。